愛車のタイヤ交換なら専門店にお任せ|自分で施工するよりらくちん

スピード重視で選択

予約可否で選択するとよい

積み木の自動車

業者にタイヤ交換を依頼をするとき、持ち込みで交換をする選択肢があります。持ち込みではない場合は、その場で交換したいタイヤを購入して対応することに。これが、業者にタイヤ交換を依頼をするときのスタンダードな方法となりますが、しっかりと業者比較を行っていますか。近場のカー用品店やガソリンスタンド、ディーラーが主の業者になりますが、近いというだけの理由で決めていませんか。実は、タイヤの交換のとき、持ち込みをする場合、大きなサービスの質の違いがあるため、しっかりと比較を行いたいところです。具体的に比較をする内容は、効率的に作業を進めてくれるかという点。値段は安ければ安い方が良いですが、時間を多く要してしまった場合「こんなんだったら自分でやった方が早かった」ということになり兼ねません。だからこそ、タイヤの交換を持ち込む場合は、効率性が重要に。では「どのような業者が早いのか、その比較方法とは」という部分に触れていきます。一言で言ってしまえば、予約することができるかどうかになってきます。意外と多くの業者が予約制度を導入していないこともあるため、1つの大きな基準になってくるわけです。例えば、ディーラーは基本的には予約制のため、車を持っていって10分程度で交換をしてくれます。ガソリンスタンド、カー用品店と比較すると、多少、工賃が高くなってしまいますが、快適さを見れば、納得のできる値段かと。ともあれ、値段と持ち込みのタイヤを交換するスピードを比較材料にして業者選びをするとよいです。

少しでも費用を抑えるには

男性とタイヤ

車を長年使用すると、タイヤが劣化していきます。そうすると、ゴムが摩耗してしまい走りが安定しなかったり、燃費が悪くなったりすることがあります。さらに、溝も減ってしまうので、スリップの原因になってしまいます。そのため、自動車事故につながってしまう危険性もあるのです。そうならないために、定期的にカー用品店や専門店でタイヤ交換を行うことが大切です。ですが、その費用は高く、私たちにとって手痛い出費となってしまいます。そのため、少しでも費用を抑えるために、タイヤの持ち込みをすると良いです。これは、タイヤ交換を行うカー用品店や専門店などで、売られているタイヤは高い傾向があります。そのため、自分でインターネットの通販サイトで、安くタイヤを購入し持ち込みをした方が安く出来るからです。これにより、通常より費用を、50パーセント以上安く出来る場合もあります。また、少し前までは持ち込みタイヤはお断り、という所が多かったのですが、持ち込み交換の専門店も出てくるなど、最近は多くの店で対応が可能となってきました。しかし、タイヤを持ち込みで交換するときには、事前にきちんと対応可能か調べることが大切です。よく調べずその店に行くことはいけません。ですから、依頼したい店舗に、持ち込みタイヤは対応できるかを、直接問い合わせすると安心です。このように、少しでも費用を抑えたいという人は、タイヤの持ち込みを検討すると良いでしょう。

安く出来る方法

ウーマン

自動車のタイヤを交換するときは、大抵の人はガソリンスタンドやタイヤ専門店などの店頭を利用しています。しかし、インターネット通販を利用すれば、格安価格でタイヤを購入することができます。試しにインターネットのオンラインショッピング・サイトで同じ商品の価格を調べてみたら、破格の値段で売られていることが分かるでしょう。どうせ同じ商品を購入するのであれば、安いお店を利用したほうが絶対にお得です。そして、交換は持ち込み可能なお店で工賃を払ってやってもらうことになります。持ち込みのタイヤで交換をやっているお店として、ガソリンスタンドや車の整備工場があります。インターネットで持ち込み交換できるお店を調べると、自宅近くのお店が見つかるでしょう。ただし、持ち込み可能でタイヤ交換をしてくれるお店は、アフターサービスに対応していないなど、通常のタイヤ交換とはサービス内容が異なることもあるので注意しましょう。ここでインターネット通販でタイヤを購入するときのポイントとして、通販サイトで持ち込み可能なお店を斡旋しているサイトで購入することです。協力店があるのは大体大手のタイヤ販売専門店ですので、しっかりとしたお店でスムーズに交換まで終わるはずです。もしくは、タイヤとホイールがセットになっている商品を購入することで自分で交換するという手もあります。ジャッキとトルクレンチが必要ですが、決して難しい作業ではありませんし、今後のカーライフのために交換の方法を覚えるのも有益なことです。